English

日本語

アクセスマップ

お問い合わせ

サイトマップ

ホーム>教室外の日本語サポート>立教漢字検定

教室外の日本語サポート

立教漢字検定

立教漢字検定は、立教大学で学ぶ留学生の漢字の知識(読み、形の認識、意味)を判定するための立教大学独自の試験で、1年間に4回実施されます。
日本語科目の成績には関係しません。受験したレベルに合格した人には、合格を証明する「証明書」を発行します。
希望者は以下を参照のうえ、申込みをしてください。

試験日

◆2024年度 立教漢字検定試験日 (対面で実施)


試験日時申込締切日
5月29日(水)17:10集合5月1日(水)
7月10日(水)17:10集合6月19日(水)
11月20日(水)17:10集合10月23日(水)
1月15日(水)17:10集合12月18日(水)

申込方法

以下のURL又はQRコードより申込フォームにアクセスして、各回の締切日までに、申し込んでください。(漢字クラスを履修している学生は、授業で指示があります。) ご不明な点がある場合は、日本語教育センター事務局(nihongo@rikkyo.ac.jp)にお問い合わせください。

【立教漢字検定試験申込フォーム】
*第1回漢字検定の申し込みは締め切りました。
https://forms.gle/dkRnYKVMTZ1CfcAW9

試験のレベル

立教漢字検定には、初級レベルにB6~B1の6段階、中級レベルにIA~IG、上級レベルにAA~AGの7分野があり、日本語力、学習状況、専門分野に合わせてレベル、段階・分野を選んで受験することができます。ただし、初級レベルは、選んだ段階から順番に受験しなければなりません。(例:B4から受験を始めた人はB3→B2の順で受験する。B4の次にB2を受験することはできない)。

申込みをした試験をキャンセルまたは欠席した場合、受験したが結果が不合格だった場合は、下記のとおり、次の受験の際に申込できるレベル・段階・分野に制限があります。

前回申込みした
試験のレベル
前回申込みした試験を
欠席・キャンセルした場合
前回申込みした試験の結果が
不合格だった場合
初 級前回と同じ段階を受験すること。前回と同じ段階か、低い段階を受験すること。
中 級前回と同じレベル・分野を受験すること。前回と同じレベル、または初級を受験すること。
上 級前回と同じレベル、または中級・初級を受験すること。

漢字リスト

初級レベル
中級レベル
上級レベル

↑ページトップへ

プライバシーポリシー